Photoshopで人物を目立たせる簡単な方法、背景のぼかし

Photoshopで人物を簡単に目立たせる方法、背景のぼかし

今回は、背景をぼかして人物を目立たせる方法を簡単に紹介します。

Photoshopの独学を始めて間もない、初心者へ向けの内容です。

やり方は、

  • 人物と背景を分ける
  • 気になった部分は修正
  • 背景をコピースタンで伸ばす
  • 背景にぼかしを入れる

以上の4ステップです。簡単なので是非参考にして下さい。

 

目立たせる人物と背景を切り分ける

目立たせる人物と背景を切り分ける

今回練習するのは、こちらの奇麗な女性モデルさんです。

まずは、人物もしくは背景を選択範囲で囲み、別々に切抜きレイヤー分けをします。

人物の切抜き

こちらと、こちらに切抜き分けしました。

人物背景切抜き

スネーィル
スネーィル

まずはこれで下準備OKです。次行きます。

人物の気になる部分の修正

細かいことは気にしない

この黄色の部分、ここは奇麗に切抜き出来てませんが、そのままいきましょう!

あと赤矢印部、ホクロはチャームポイントかもしれませんが、今回は消していきます。また、眼も少し充血しているので、今回は眼の充血を消していきましょう!

 

人物のホクロと眼の充血を修正

ほくろと眼の充血削除

ホクロは、スポット修復ブラシツールで消しました。

眼の充血は、ソフト円ブラシでサイズをすごく小さくして充血してない部分から色を拾ってきて、軽く塗りました、

モデルさんが凄くお奇麗な方なので、あとはそのまま行きます。

 

背景をぼかしガウスでぼかす

作業も後半に入ってきました!次は背景をぼかしていきますが、その前にひと手間加える必要があります。

それは、背景を伸ばしてからぼかしを入れることです。

スネーィル
スネーィル

まずは、そのままぼかしをいれて、モデルさんを重ね合わせた失敗例をご覧ください。

ぼかし失敗例

この様に、背景は人物部分で切り取られているので、半透明部分が出来てしまいます。

これを防ぐためにおこなうのが、背景を伸ばす方法です。

 

コピースタンプで背景を伸ばす

コピースタンプで背景伸ばし

点線が元の女性を切り抜いた背景画像の輪郭で、黄色の車線部がコピースタンプで伸ばした背景です。だいたいこれくらい伸ばしておけば大丈夫でしょう。

コピースタンプで伸ばしたところと、背景の境界線があまりはっきりしないように引き伸ばしましょう。

とはいっても、後でぼかしを入れるのであまり神経質になる必要はありません。

上の写真の状態であれば全然大丈夫です!

 

ぼかし(ガウス)で背景をぼかそう

ぼかしを入れよう

続いては、メニュー欄から

フィルター ⇒ ぼかし ⇒ ぼかし(ガウス)を選択します。

 

この時のレイヤーの様子は、以下の状態で、切取り修正を終えた女性を表示させておき、その下にぼかしを入れる背景を配置します。

レイヤーの様子

そして、背景をアクティブにした状態で、ぼかし(ガウス)を徐々に加えてみましょう。

 

人物を強調させるレタッチの完成!

人物を強調させるレタッチの完成!

はい、完成です!

背景をぼかしたことで、モデルさん(人物)がよりクリアになったと思いませんか?

劇的な変化ではありませんが、さりげない人物レタッチやポートレートのレタッチとして参考にして下さい。

 

レイヤースタイルで人物を強調

レイヤースタイルで効果倍増

せっかくなので、モデルさんのレイヤーをアクティブにした状態で、レイヤースタイルを追加したのがこちらです。

光彩(外側)

光彩(外側)で、モデルさんの周りにぼんやりと光が放つように、してみまいた。

色は白にすると光った感じが表現できます。

プレビューの感じは上記のイメージです。

白でドロップシャドウも追加してみた

いつもは影を作る時に使う『ドロップシャドウ』ですが、こちらも色を白にして追加させます。

光彩(外側)とドロップシャドウを重ねたのが上記の様子です。

ただ、ここまですると上記で手を抜いた

粗が目立ってしまったところ

この部分で手を抜いてしまったところが目立ってしまいました。こうならない為にもしっかりと髪の毛などは切抜き分けしておいた方が良かったです。

 

人物を目立たせた方法のまとめ

復習するとこうなります。Photoshopを使い人物を目立たせるには、

  • 人物と背景をわける
  • 気になった部分は修正
  • 背景をコピースタンで伸ばす
  • 背景にぼかしを入れる

といった流れです。

そして、さらにプラスアルファーとして、切り抜いた人物にレイヤースタイル(光彩・外側とドロップシャドウ)を白ベースで付け加えて、より引き立ててみました。

ψ あわせてオススメ記事 ψ

Photoshopでシャボン玉の作り方をたった7ステップで紹介
Photoshopを使ってシャボン玉の作り方を紹介します。難しそうですが、実は7ステップで幻想的なシャボン玉が作れてしまいます。また、シャボン玉を作る時に感じた疑問点も画像を使って紹介してます。

次はシャボン玉の作り方を覚えて、周りに飛ばして可愛らしさを引き立てて下さい。

また、今回のモデルさんの帽子と似てるすごいアイテム!

こちらは、オールシーズン使えてAmazonでも人気の商品です。

 

ψ 次におすすめの記事 ψ

Photoshopで背景をぼかした広告デザイン風の作り方を簡単に紹介
Photoshopを使って背景をぼかして、秋イメージの広告風デザインを作ってみました。ポイントは背景にグラデーションをかけてぼかすことで、被写体の女性がくっきりと分かるようにしてみました。

コメント