Photoshopで背景をぼかした広告デザイン風の作り方を簡単に紹介

Photoshopで背景をぼかした広告デザイン風の作り方を簡単に紹介

今回はPhotoshopを使い背景をぼかした、広告デザインっぽく見える作り方を簡単に紹介します。

前回の「Photoshopで人物を目立たせる簡単な方法」の記事で紹介したやり方に、ほんのひと手間加えて、広告デザインで使えそうなものを1つ作ってみました。

Photoshop初心者でも結構簡単なやり方なので、是非試してみてください。

それでは、紹介します!

 

背景を徐々にぼかす元写真の準備

背景を徐々にぼかしてキャラクターを目立たせる方法

今回用意したのは、

  • 秋冬っぽい女性の画像
  • バスツアーをイメージさせる街並みの壁紙

です。

この2枚を使って作ってみました。

 

今回の作品で見て頂きたいところは、横浜の風景写真が徐々にぼかしがかかっているところです。

あとは、秋冬イメージの女性を目立たせつつ、背景では、紹介したい土地(背景写真の地名)がわかるようにしてみました。

Photoshopでのポイントは、

  • グラデーション効果をマスクで使った

ところです。

やり方は次のようになります。

 

女性を髪の毛まで切り抜く

女性の髪の毛まで切抜き

今回使わせてもらうのは、こちらの可愛らしい女性モデルさんです。

こちらの女性を

クイック選択ツール機能の中の、

  • 境界線調整ブラシツール
  • ブラシツール
  • オブジェクト選択ツール

髪の毛まで選択

このあたりを使い、髪の毛まで選択して切り抜きます。

そして、コピーしておきます。

配置するモデルさんが決まったので、いよいよ徐々にぼかしを入れる背景画像を作っていきましょう!

 

背景にグラデーションマスクをかける準備

背景を用意

まずは、このように背景画像を置きます。

スネーィル
スネーィル

今回はあとから上下にオレンジの帯をいれたくなって、途中でキャンパスサイズをのばしましたが、背景のぼかしには関係ないです。

1.次に背景画像レイヤーのコピペをします。

(今回は横浜の写真を使いました。コピペしたので、横浜の風景写真が2枚重なっていることになります。)

2.上レイヤーの風景写真にベクトルマスクをかけます。

3.ベクトルマスクにグラデーションをかけます。

 

背景画像で、ここまでの流れのレイヤー構成は、次のようになっています。

レイヤーの様子

グラデーションは後から載せる女性のだいたいの角度に合わせるようにして、

4.斜めにマスクグラデーション

をかけました。

上に置いた背景画像

このベクトルマスク(グラデーション)をかけたレイヤだけをアクティブにして、

5.ぼかし(ガウス)

をかけます。

すると、こうなりました。

グラデーションにぼかし

そして、元のぼかしてない写真をこのレイヤーの下で表示させるとこうなります。

ぼかし有り無しを重ねた様子

これで背景をぼかすことができました。

 

選択範囲ツールで徐々にぼかす方法

選択範囲で囲ってぼかす方法

他にも、選択範囲で囲み、境界線にぼかしをいてて選択してから「ぼかし(ガウス)」という方法もあります。

見習い
見習い

どちらでもやり易い方法がいいね!でも今回は初めに教えてくれたグラデーションでぼかしをやってみるか。

 

ぼかした背景の人物の配置

ぼかした背景の人物の配置

これはこれでよさそですが、これではモデルさんが主体になってしまうので、この女性を旅行客のように配置してみました。

 

配置し直したのがこちら

配置完了

  • サイズを少し小さく
  • 左右対称移動
  • 少し傾け

バウンディングボックスで、これらをちょっと変更しました。

上下に秋をイメージしたアクセントの追加

上下に秋をイメージしたアクセントの追加

秋や紅葉を思わせるようなオレンジ色を上下に入れてみました。

そして、女性の服装も秋冬っぽいので、ちょうどいい感じになったと思います。

 

女性により立体感を出せる影の追加

女性の輪郭を選択

次は、こちらの女性にもう少し立体感を加える為に、一度女性をCtrl+左クリックで、再び選択範囲を作ります。

そして、レイヤーの下にあるベタ塗りをクリックすると、女性の輪郭でベタ塗りが追加されます。

輪郭でベタ塗り追加

そして、少し右下にずらします。

茶色い女性のベタ塗り画像をずらしたら、元の女性レイヤーの下に移動したのがこちらです。

いる影といらない影を分ける

こちら、黄色で囲ったところの影は利用したいですが、赤く囲ったところはイメージがぼやけてしまうので、削除したいところなので、消していきます。

マスクで消した

マスクをかけて消しました。

要らないところの影が消えた

右肘のしたと、左の肩から下の部分だけの影が残りました。

あとは、この影もぼかしていきましょう!

スネーィル
スネーィル

ぼかしを入れようとしましたが、ちょっと暗いイメージになってしまったので、白に変えてみます。

すると?

 

影を白に変えてみた

こっちの方がいい感じなので、白の影で、白だけを少しぼかしてみます。

白影でぼかし

こっちの方がいいね!

 

ちょっと変わった文字を入れて完成!

ちょっと変わった文字を入れて完成!

今回の文字の加工は、レイヤースタイルの変更で

  • 描画モード
  • ベベルとエンボス

で、立体感のある文字を追加してみました。

 

背景をぼかして広告風のデザインにした方法のまとめ

Photoshopで背景をぼかした広告デザイン風の作り方を簡単に紹介

はい、完成です!

今回の流れをおさらいすると、

  • 元絵となる写真の選定
  • モデルさんの切取り
  • 背景をコピペして、貼り付けた背景に斜めにぼかしを入れる
  • ぼかしの入った背景にモデルさんの配置
  • モデルさんにも部分的に白い影を付ける

ざっと、このような感じです。

そして、上に「Yokohama」の文字を入れてみました。

あとはこの写真に吹き出しを付けて、『激ウマ!バスツアー』とか伝えたい内容を付けて完成です。

スネーィル
スネーィル

もうちょっというと、モデルさんだけを左右反対にしたり、モデルさんを少し斜めに傾けたりもしました。

ちょっとしたテクをいくつか重ねただけの作品ですが、少しそれっぽくなったのかな。と思います。是非、参考にして下さい。

ψ あわせてオススメ記事 ψ

Photoshopで影を作る方法を簡単に紹介。トーンカーブとぼかし
Photoshopを使い、壁紙に差し込んだ光が偶然観葉植物の影を映し出したかのように作る方法を紹介してます。是非、Photoshopを独学で覚えようとしている人は、是非参考にして下さい。

コメント