Photoshop初心者向け切抜き練習素材10枚のビフォーアフター

Photoshopで切抜き練習の一例

この記事では、これからPhotoshopを独学で覚えたい時に、はじめに覚えたい機能の1つ

『素材の切抜き』

について書いてみました。

 

スネーィル
スネーィル

記事を書いたのは私、スネーィルと申します。

写真投稿サイトへ作品を投稿する為に、Photoshopを独学中のサラリーマンです。デザインとは無関係な仕事をしてます。

 

写真撮影スキル、デザインセンスを全く持ってない私自身ですが、少しづつPhotoshopを覚えてきました。

そんな私が勉強してて感じたことがあります。

 

それは、本や動画をみて学んでると、

  • 例えばどんな感じ?

と思ったり、

  • 参考例がもっと簡単な写真があったらいいな。

と思いましたので、10枚の写真を使って学んだことを紹介します。

 

≪ 関連記事 ≫

Photoshopの練習何から?まずは切り抜きから始めよう!
Photoshopの練習を独学でしようと思った時、何から手を付けたらいいか迷った時は『切り抜き』から始めよう!という内容です。操作方法は簡単なのに画像編集出来てる感があって独学の良いスタートになります。

 

これから先の内容は、ビフォーアフター画像を載せているので、Photoshopの独学を始めたばかりの方は、是非真似してみて下さい。

10枚の写真を似たような感じか、それ以上綺麗に切抜きが出来たら、簡単なバナー作成用素材としても活用できますので、

是非、一緒に練習していきましょう!

 

大きく分けると、

  • シンプルな切抜き2つ
  • 輪郭に沿った切抜き3つ
  • 複雑な形状の切抜き5つ

の3段階で元画像と切抜き画像、あとは私が実際に使ったツールを紹介していきます。

 

切抜き方法はいくつもありますが、私の知っている出来るだけ簡単で、それっぽく切り抜けた方法を紹介してます。

 

シンプルな切り抜き練習素材2つ

シンプルな切り抜き練習素材1

綺麗なお花。これはハイビスカスですね。

さっそくこの写真を切り抜いたのが下の画像

ハイビスカスの花の切抜き

まずは外径をトリミングしたような感じで切り抜いてみました。

使ったツールは、

長方形選択ツール

  • 長方形選択ツール

です。これで必要な範囲を囲い、コピーして貼り付けました。

(Win:Ctrl+Cでコピー、Ctrl+Vで貼り付け)

もしくは、メニューバーにある選択範囲を反転して、Deleteキーを押すと囲った範囲の外側を消せます。

 

次です。

イチゴの画像

こちらは美味しそうなイチゴの写真です。

 

こちらも同じ様にですが、今度は

  • 楕円形選択ツール

で選択して、周りを削除しました。

イチゴの画像の切抜き

これらだったら、ワードやエクセル・パワーポイントなどでも同じ様に出来ますね。

 

でも、せっかくなのでPhotosohpで練習していきましょう!フォトショだと、微調整や別の用途で使う時にとっても便利だからです。

 

これらの切抜き方法が出来ると、背景画の上に載せてバナーやパンフレットなんかで使われている

こんなイメージ

切抜き画像の貼り付け

が作れそうですよね!

見習い
見習い

あれ?なんだか写真の周りに白い縁があるぞ!?

スネーィル
スネーィル

せっかくだったので、貼り付けた画像に

レイヤー効果『境界線』を付けて背景の上に別写真が乗っかってるのが分かるようにしてみました。

レイヤー効果については、後ほど。

 

輪郭に沿った切抜き練習素材3つ

必要な部分だけを切り抜く方法の練習として、

  1. 曇り空
  2. ハンドクリーム
  3. 黒い鞄

の3枚の写真を使って紹介します。

 

曇り空を晴れた空へ変えてみた

切り抜き練習用曇り空

なんとなく撮影した田舎の風景たけど、ちょっと天気がイマイチ。

なので、空を晴れに変えた方法です。

 

まず、空の部分を切り取ってみました。

空を切り取った画像

切り取った空の部分を選択するのに使ったツールは、

クイック選択ツール

  • クイック選択ツール

です。

これを使って空を選択し、削除しました。

※先ほどのお花やイチゴと同様に空か空以外の選択しやすい方を選んで、選択範囲の反転でも大丈夫ですね。

 

綺麗な空の画像を見つけて、レイヤーで重ねます。

(ついでに少し明るくしました)

レイヤーで別画像を重ねた

すると、

晴れた空へ変身

わかりやすいように並べると、

晴れた空へ入れ替えた様子

 

見習い
見習い

おぉ!晴れた空になった。

でも、レイヤーの使い方はまだ良く分からないぞ!

スネーィル
スネーィル

まずここでは、こんなことが出来るんだ!という感じで見てて下さい。今回の記事では、輪郭(境界線)に沿って切り抜くの練習です。

≪ 関連記事 ≫

Photoshopで切り抜いた素材の簡単な合成写真を作ってみた。
Photoshopの独学は実践練習あるのみ!ということで、次のような合成写真を作ってみました。切り抜いた素材を重ねただけの作品ですが、ちゃんと合成できているかな?

この記事↑で紹介しているのも、輪郭に沿って素材を切り抜いた作品です。

 

つづいては、自宅にある身近なものを撮影して切り抜いてみましょう。

 

ハンドクリームの写真を切り抜いてみた

ハンドクリームの写真

こちらは、テーブルに置いて上からなるべく影にならないようにして撮影しました。

こちらは一気に選択してみたいと思うので、

被写体の選択方法

①の選択ツールを選んで、②の被写体を選択を押します。

するとこんな感じになって、

選択範囲

見習い
見習い

周りが赤くなってわかりやすいぞ!もし赤くならないときはどうすの?

選択範囲の表示モードでいろいろと変えられますが、デフォルトのままのこの半透明の赤(オーバーレイ)が私は分かりやすいので、そのままにしています。

表示モードの選択

そして、OKを押しまわりを削除するとこうなりました。

背景を消したハンドクリーム

分かりやすいように色のついた背景に重ねてみました。

このように商品が輪郭で切り取れるようになると、ちょっとした商品サイトに載っている商品画像として使えるような気がしてきませんか?

例えばこんな感じ。

セール中

スネーィル
スネーィル

デザインのセンスは別として、切り抜きができると様々なことが出来そうだ。というくらいにこの画像では受け止めて下さい。

 

ψ あわせてオススメ記事 ψ

Photoshopの練習素材で電球を撮影&画像編集してみた
Photoshopの練習用として、電球を撮影し、その電球画像を編集してみた。撮影の様子と、画像編集の様子を紹介します。これからPhotoshopを学ぼうと思ってる方は参考になるかな?

続いては、もう少し複雑な写真で挑戦します。

 

鞄の写真画像を切り抜いてみた

鞄の写真画像を切り抜いてみた

先ほどのハンドクリームよりも少し複雑な形状です。

そして切り抜いたのがこちら

切り抜き後

なかなかイイ感じで切り抜けました。

 

せっかくなので、こんな感じにしてみました。

切り抜き画像の例

 

スネーィル
スネーィル

こちらもデザインの良し悪しは無視として、こんな感じで切り抜きができると面白いよ!という感じで参考にして下さい。

ハンドクリームよりも輪郭が複雑なカバンでしたが、まぁまぁ上手くできました。

 

複雑だったところは、微調整をしました。

やり方は、先ほどのハンドクリームの時と同様に『選択とマスク』を押して、半透明のピンク色で選択部分と非選択部分がわかるようにします。

そして、選択範囲から漏れていたところを追加で+、-して範囲を指定しました。

私が上記の鞄で選択範囲の微調整にかけた時間は、だいたい2~3分くらいです。

 

被写体と背景がわかりやすい状態で撮影すると、切抜き作業ももっと早く簡単に済みますし、切り抜いた画像も綺麗にできます。

 

これら3つの画像

  1. 曇り空
  2. ハンドクリーム
  3. 黒い鞄

で選択範囲を選ぶのに使ったツールは、

  • 被写体を選択
  • クイック選択ツール

この2つです。

 

これらの選択範囲を指定して、切抜きができるようになると、曇り空を青空に変えることができたり、楽天やアマゾン・フリマアプリなどの出展商品画像として活用することもできそうですね!

 

※また、写真画像から商品だけを切り抜いて欲しい。といった依頼も世の中には存在してますし、そういう副業も可能になります。

 

ψ あわせてオススメ記事 ψ

Photoshopで反射した光を自然な感じに修正!3分で可能です
Photoshopで独学した成果の内容です。室内照明の光が反射してしまった写真に、グラデーション効果を使って修正した方法の紹介です。まだまだ初心者ですが、3分くらいで修正することが出来ました。

 

複雑な被写体の切抜き練習素材5つ

アジサイの切り抜き練習素材

ちょっと複雑なアジサイのお花を切り抜いて、別色の背景へ重ねてみます。

 

切り抜いた画像を左右対称に反転

せっかくだったので、左右対称に反転移動すると、こんな感じになりました。

切抜きで使った方法は、先ほどの黒い鞄と同様の『被写体を選択』と『クイック選択ツール』です。

 

続いてはタオルを切り抜いてみました。

タオルの切り抜き練習

これを切り抜いて葉っぱの画像の上に重ねます。

 

微妙な切り抜き画像

 

見習い
見習い

無事に切り抜けて、別の写真に重ねたのはわかるけど、なんかすごくビミョーな感じ。

スネーィル
スネーィル

そうですね…

これはすごく意味不明な合成写真になってしまいました。

でも、切抜きはうまくできてると思います。

 

つづいては、もっと難しい輪郭がはっきりとしていない写真の切抜きをやってみたいと思います。

 

被写体としては、

  • 人間の髪の毛
  • 動物

を切り抜いてみたいと思います。

 

髪の毛を切り抜いてみた

髪の毛を切り抜く練習

私の場合は、今回もクリック選択ツールを使用します。

そして切り抜いたのがこちら

髪の毛だけを切り抜いてみた

なんだか美容院の見本みたいになりました。

せっかくなので、髪を染めてみましょう!

切り抜いた髪の毛を染めてみた

さらに元の女性の写真とかさねると、

色を変えた髪の毛を被せてみた

こうなりました!

少し違和感がありますが、今は気にしません!

先生
先生

何度も繰り返して、様々な髪の状態でも抜けるようになると自然と次なるステップ(違和感をなくす方法)も見えてきますよ♪

動物を切り抜いてみた

写真から子犬だけを切り抜く

可愛いワンちゃんですね!

それでは早速切り抜いてみます。ワンちゃんもクイック選択ツールを使って切り抜きます。

スネーィル
スネーィル

この写真は、しっぽの部分と背景のふすまの色が似ているのでうまく切る抜けるか心配です。

仔犬を切り抜いてみた

細部を拡大するとイマイチですが、気にせず加工していきます。

見習い
見習い

さっき先生もそんなこと言ってたからね!

で、

出来上がったのがこちら。

小さすぎるワンちゃん

パソコンがでかいのか、ワンちゃんが小さすぎるのか…

 

どれもいまいち微妙なところはありますが、上記までの切抜きが出来るだけで、あとはアイデア次第で活用法は無限大です!

 

まとめ

Photoshop初心者が『切り抜きツールに早くなれるポイント』は、

遊びながらたくさんの素材を切り抜いてみる

だと思います。

 

やればやっただけ自分のPhotoshopの切り抜きスキルは上達してきますからね!

さぁ、どんどん練習して普段のサラリーマンとはちょっと違った自分を発見していきましょう。

 

ちなみにこちらも私が切抜き&他の写真と合成した写真の1つです。

一本の木
一本の木(No: 3665732)の無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。クレジット表記やリンクは一切不要です。Web、DTP、動画などの写真素材としてお使いください。

フリー素材の写真ACへ投稿した写真です。

コメント