Photoshopで切り抜いた素材の簡単な合成写真を作ってみた。

何事も練習は実践あるのみ!

もちろんPhotoshopも同じ。ということで、上のような合成写真を作ってみました。

見習い
見習い

なんか、スゲーいまいちな合成写真だね。

スネーィル
スネーィル

作品の良し悪しは二の次つです。まずは操作を慣れることが最優先です。

 

それではさっそく流れを説明します。

 

合成写真の練習に使った画像

今回は3つの写真を重ねて合成写真を作ってみました。

そして、用意した写真がこちら

合成写真の元とした写真

この写真をメイン画像としました。

 

そして、PCの画面に貼り合わせたのがこのキノコ写真。

キノコの写真

数年前に山へ行った時に生えていたキノコです。

この白いキノコを『クイック選択ツール』を使い、切り抜きました。

キノコの切り抜き

そして、もう一枚は前回の記事で登場したリンゴです。

輪郭がはっきりしている被写体
見習い
見習い

確か、切り抜き練習の説明であったリンゴだよね!

スネーィル
スネーィル

そう、

もし切り抜き練習の記事も見てみたい。という時はそっちを先にご覧ください。

 

この時のリンゴを再び活用です。

 

合成写真で貼り合わせた画像

合成写真で貼り合わせた画像

上記のこれらです。

  1. 黒画面でPCの画面を黒くした
  2. 切り抜いたキノコ画像
  3. リンゴ

 

黒画面は、元のPC画面の輪郭を選択してその中を黒の塗りつぶしで埋めました。

 

そしてできたのが次の画像です。

元画像と比べるとわかりやすいので並べてみました。

 

合成写真のビフォーアフター

合成写真のビフォーアフター

違和感は凄くありますが、どんな仕事でも初めはぎこちないものです。初めから合格点を狙わずに、赤点でもいいので何度も経験を重ねていきましょう!

 

見習い
見習い

そういってるスネーィルさん自身がもっと経験重ねたほうがいいんじゃない?

スネーィル
スネーィル

おっしゃる通りです。

でも、こんな作品でもPhotoshopなどの画像編集ソフトを使ったことのない人からすると、ちょっとくらいはスゲー。と思ってくれるような気がします。

見習い
見習い

いや…

どうせなら、

スゲーーー    ヘタ。

ってくらいには思ってくれるかもね。

 

しかし、練習を重ねていくとこんなことも出来るようになりました。

Photoshopの練習素材で電球を撮影&画像編集してみた
Photoshopの練習用として、電球を撮影し、その電球画像を編集してみた。撮影の様子と、画像編集の様子を紹介します。これからPhotoshopを学ぼうと思ってる方は参考になるかな?

 

まとめ

Photoshopを少しでも触りだしたら、

  • 画像の切り抜き
  • 切り抜いた画像の合成写真

これをやってみると面白いと思います。

 

スネーィル
スネーィル

先ほどの合成写真の説明で、マウスを消すことに触れてませんでしたよね?

次回は、不要な物の消し方について簡単に紹介します。

不要な物の消し方も、

難しいことは抜きとして、簡単な流れでやり方を紹介します。

 

コメント