Photoshopを練習したいけど使うことが出来ないジレンマ

Photoshopを練習したいけど使うことが出来ないジレンマ

Photoshopの独学について書いてるブログですが、かれこれ3ヶ月近くPhotoshopを起動出来ないでいます。

当ブログの管理人、スネーィルと申します。

自宅のかなり古いノートPCにはPhotoshopがインストールしてあって、今まではそれを使って少しづつ独学してました。

でも、ここ数カ月は自宅でPCのスイッチを入れることができません。

家庭の事情ってやつですね。

 

きっとPhotoshopに限らず、例えば家族に内緒でブログを始めたばかりのママさんだったり、

家族に内緒でPCスキルアップの為に勉強を始めたり、

妻や夫に内緒でクラウドサービスで内職を始めた人っていると思います。

別に後ろめたさがあるわけではないけれど、家族が居る時には全く作業が出来ない人、

たぶん私だけではないと思います。

 

せっかくの学びたい!という熱意があるのに、手を動かして、数をこなしたいのに、

でも今は、

練習や作業が出来ないジレンマに陥っています。

そんな時ですが、戦意(勉強したい熱意を)喪失しない為に心がけている内容です。

 

目標はPsの練習と写真投稿

ほんとうだったら、毎日か2〜3日に数時間、休日の数時間だけでもいいので、Photoshopの操作に慣れたい。練習したい!

ですが、今は無理。

 

PCを持ち出して外で作業すればいいじゃん?と、言われますが、

僕のPCは常に電源繋ぎっぱなしでないと使えないくらいにバッテリーはヘタってます。

 

それなら、残業代などを少しづつ貯めて新しくて、中スペックくらいのノートPC買えばいいじゃん?

と会社の同僚には言われましたが、お給料は全て家計へ入れてるので、それも無理。

 

これも家庭の事情なので、ヘソクリが出来ません。

でも、スマホと会社のPCを昼休みに少し使って文章は書けるので、ブログ活動はできます。

これが今出来る環境です。

 

こんな時だからこそ、Photoshop作業が出来る環境になったら

  • 絶対やりたいこと
  • やってみたいこと

を洗い出します。

 

Photoshopが使える環境になったら絶対やりたいこと

まずは、このブログ記事内にあるPhotoshop操作説明用の画像を作ったり、取り入れたりしたいことです。

勉強って『学ぶより教える方が10倍理解度が必要』と聞いたことがありますし、実際に仕事でもそう感じてます。

 

ですが、この記事を書いている段階ではそれが出来ません。その為、Photoshopが使える環境になったら、操作説明で必要なキャプチャー画像を取り入れたいですね。

 

私がブログを運営している中で、知り合った見ず知らずの人が数名います。その方達も、本当だったら自宅でPCを使って収入化したい。

そう思っているそうですが、それぞれ家庭の環境や事情でスムーズには出来ていません。

 

そんな中、

もし私が少し覚えたPhotoshopのことを書いたら、読みますか?

と聞いてみたところ、

是非読みたい!と、嬉しいことを言ってくれましたのでこのブログを立ち上げました。

 

なので、これからPhotoshopを始めようか検討している人、Photoshopを始めたばかりの人へ向けた内容は、画像付きで分かりやすく書いていきたいですね!

ということで、さっそく書き始めました。

 

続いては、Photoshopを使ってやってみたいことです。

 

Photoshopが使える環境になったらやってみたいこと

私の場合、特にWEBデザイナーになりたい訳ではなく、

  1. 写真投稿で少し収益化
  2. その収益でバイクの免許取得とバイクを購入
  3. バイクで出かけた先で写真撮影
  4. その写真で更なる収益化
  5. 自分の写真をたくさんの人に使ってもらいたい

このように思っています。

 

かなり長い道のりですが、子供も大きくなり、サラリーマン人生も折り返し地点を越えましたので、バイクツーリングの趣味と少しゆとりのもてる老後を妻と送りたいと思ってます。

 

その一環としてPhotoshopのスキルは適度に覚えたいと思ってます。

 

写真ACのダウンロード数が激減!

ストックフォトサービスって、たくさんありますが、私は写真AC一本で考えています。というより、他のストックフォトサービスまでのクオリティー写真が用意出来ないからです。

ところが、2020年10月の後半あたりから写真ACのダウンロード数が激減してきました。

 

考えられる理由ですが、

数ヶ月前、写真ACで求人をやっていた(そのようなメールがあった)気がします。

 

ここからは私の憶測ですが、

写真AC社内で人材確保して、

無料素材の内製化を強化したのではないか?

と思っています。

 

私など一般人が投稿した場合は、DL数に応じて換金制度があります。

ところが、内製化してしまえばその分経費を削減できます。

 

それを裏付けるように、

acworksというクリエイターさんの作品がとっても多く、上位によく出てくるようになった気がします。

そこで、この『acworks』というクリエイターさんのプロフィールを覗いてみると、

写真ACを宜しくお願い致します。

という文面がありますので、写真AC運営会社の作品であることは間違いありません。

 

また、ツイッターで

#写真AC と検索すると、やはりDL数が激減した!

とか、

acworksさんの作品が独占している!

といったツイートも多々ありました。

 

しかし、写真ACあっての私たち一般クリエイターですので、そこは荒波立てずに共存していくしかないのかな。と思っています。

 

この、写真ACさんの作品やプロカメラマンらしきベテラン勢の中へ食い込んでいく為にも、今Photoshopが使えない状況にいる間に考えていきたいですね。

 

Photoshopを練習したいけど使うことが出来ない時に出来ること

私の場合は、あと1~2ヵ月すると再びPhotoshopが使える環境にたぶんなると思います。

そしたら、私と同じく

写真ACへ作品を投稿していく、一般クリエイターにとって有益な情報や作戦を見つけたり、発見したらどんどんブログ記事で紹介していきたいと思います。

まずは次の記事からどうぞ。

写真ACでDL数が激落ちした人必見!リサーチして見つけた攻略法
写真ACへ投稿しててDL数が伸びてきたと思ったら、サイトがリニューアルされてから急に激減!そんな中でもDL数が上位の人達をリサーチして、こらからDL数を盛り返す為の方法をリサーチしてみました。

 

ジレンマを乗り切る為に今できること

ジレンマ ⇒ 板挟み状態

このブログでは、

  1. Photoshopの独学について
  2. 写真ACを攻略する方法
  3. ブログについて

この三本柱の内容に絞って、今後も書いていきたいと思います。

コメント