作業効率アップの為にブレインダンプをやってた。具体例を紹介

作業効率アップの為にブレインダンプをやってた。具体例を紹介

この記事ではブレインダンプについて、実際にどのような目的で、どの様にやって、結果はどうだったのかを紹介します。

もっと読者を絞って言うと、

  • これからブログを始めたい!
  • 今、自分の中で思い描いているイメージのコンテンツを作りたい。

そういうあなたへ向けた内容です。

 

ブレインダンプの目的は作業効率アップの為

ブレインダンプとは一般的に、頭の中のモヤモヤをスッキリさせる為だったり、ネタ出しの為だったり、自分でも知らない自分を発見する為などに用いられる手法です。

スネーィル
スネーィル

私の場合はブログのことを独学中に知りましたが、今はベンチャー企業へ転職して、コンサルタント手法の一つとしても使ってることを学びました。

まだ転職して間もない私ですが、ベンチャー企業へ入って学ぶことは非常に多く、行動が早いので、別の記事

これにもブレインダンプのことは近く追記しておきます。

ブレインダンプって、実際にやってみるとわかりますが、1回ベストの状態でやってみるとメチャクチャ頭疲れますし、スッキリします!

なので、一度やってみてください。

今回の私は、思考の課題を1つに絞った形でブレインダンプをやってみました。どうやったのかは次に紹介します。

 

作業効率アップの為のブレインダンプのやり方

作業効率アップの為のブレインダンプのやり方

いきなり下手くそな字で申し訳ありません。

でも実際にこれをやって頭の中がスッキリして、やろうとしてたことが明確になったので、

どの様にやったのか、作業効率アップのために行ったブレインダンプの方法を紹介します。

 

  1. 本当はシナプスが一番活性化してる時がオススメ
  2. 1分タイマーで時間厳守
  3. 課題を決めてそのことについて絞り出した

 

まず、1のシナプスが活性化している時ですが、

十分休養して(よく寝て)、精神的なストレスの無い状態。朝起きてご飯をきちんと食べて、軽く運動して、頭に栄養と酸素が十分に行き渡ってる状態がベストです。

ここまでのベストコンディションではなかったですが、連休に入り自宅へ持ち帰ってた仕事も一区切りして、前日と前々日は十分睡眠がとれて頭がすっきりしている状態で行いました。

 

2の1分タイマーですが、本来のブレインダンプだったら、5分、10分、15分など1分よりはもっと時間を取って、思いつく限りを書き出します。

ところが、私の場合「Photoshopと光と影」のことを書きたい。と、決まっていたので、それだけに絞って書き出しました。

目的を決めていた為、時間も短く頭をフル回転させて行いました。ただし、1分は厳守です。

 

ブレインダンプをやった結果は?

1分間のブレインダンプをやってみると、8項目が書き出せました。

1項目思いついて書き出すまで、約7.5秒ってところですね。

これをもとにPhotoshopの練習をして、そのやり方や実際の様子はブログ記事に書くための明確な流れが掴めました。

あとは、実際にPhotoshopの練習をやってそのまま記事に書くだけです。

これが今回ブレインダンプをやった結果です。

 

まとめ

この記事では、作業効率アップの為にブレインダンプを1分間と決めて行いました。

書いた中身を見直すと、似たような事だったり、同じことを書いたりしてますが、紙に書きだしたのでそれを見ながら行動に移すと、作業効率が上がるのは間違いありません。

内容はPhotoshopのことなので、フォトショをやったことが無い人には全く価値のない内容ですが、必要な人にとっては、知りたい・教えてもらいたい内容です。

自分のスキルアップとしても、Photoshopの良い課題が見つかりました。

 

これらのことが見えてきましたので、今のコンテンツ作りに行き詰まった時は、ブレインダンプを一回やってみると、頭と気持ちがスッキリしますよ。

ということで、次は『Photoshopの光と影』の簡単な作り方をPhotoshop初心者の方へ向けて書いてみました。

Photoshopで光と影を作る練習をやってみた。その方法を紹介
Photoshopを使って光と影を作っていきたいと思います。まずは単純な形状を使い光と影を入れて立体的にしてみました。Photoshop初心者の方は是非参考にして下さい。

 

以前『Photoshopで光の当たり方を練習してみた。やり方を紹介』こんな感じで似たような内容を書いたのですが、自分でも説明不足と感じていたので、もっと詳しく書きたい!

そう思ったので『Photoshopと光と影』と絞ってやったのが、今回のブレインダンプ1分間で作業効率アップさせる方法でした。

ψ あわせてオススメ記事 ψ

特化型ブログの例を具体的に紹介。おすすめテーマとメリット
特化型ブログって、どのように作っていったらいいの?参考となる例やテーマの選び方など知りたい。と過去に思っていたので、実際に成果を感じている方法を具体的に紹介します。

コメント