ベンチャー企業へ転職した体験談

ベンチャー企業へ転職した体験談

今回はベンチャー企業へ転職して感じたことを簡単に書いてみました。

大手企業もコロナの影響で働き方は大きく変わったと思います。また、終身雇用ももう過去の話しだと思います。

まだ転職して3か月しかたっておらず、やっと仕事に慣れてきたような状態ですが、

一般企業とはかなり違った働き方と感じていますので、ベンチャー企業に少し興味のある方へ向けた内容です。

参考になるかは分かりませんが、ベンチャー企業へ転職した1人の意見としてご覧ください。

 

ベンチャー企業の経営者の特徴

ベンチャー企業の経営者は、

すごく頭がいいか、発想が結構とびぬけている人が多いと感じております。

スネーィル
スネーィル

自社と取引先、計4人の社長さんをみての感想です。

実際にどういう感じかというと、

結論として、儲かればOK!という感じでしょうか。もちろん、正当に利益を出すことです。

また、話しが2点3点とよく変わります。ただ、強い信念は一貫して持っている人が多いですね。

話しがコロコロ変わるのは、悪い意味ではなくて、それだけ動きが早い!

という意味で2点3点と、話しは変わります。

私の入った会社や、関連企業だけがそうなのか分かりませんけどね。

でも、それくらいにガツガツしてて、フットワークも軽いと、ベンチャー企業へ入って感じました。

 

ベンチャー企業へ転職した人達の前職

元大手企業だった人が多い感触です。

中には、事業立上げ経験のある人もいます。

ただ、私の様にごく普通の中小企業から入った人も中にはいます。でも、中小企業出身の人は少ないですね。

これは憶測ですが、ベンチャーを立上げた人はエネルギッシュな人が多いです。

たぶん、パワフルな人と何らかの繋がりやキッカケがないと、ベンチャー企業への転職窓口はなかなか無いのかな?と思います。

たとえば、先にベンチャー企業へ就職した人と趣味や何らかの繋がりがあって、ベンチャーへ移ってくる人が多いですね。

私の勤め先では、転職サイトや求人から入った人はまだいません。

皆過去の何らかの繋がりから集まった集団です。

一応、私の勤め先も転職サイトへ登録してます。

ですが、きっと会社運営歴が浅いから、ドアをたたいてくる人はいないのでしょう。

 

ベンチャー企業に向いている人

ここは凄く大切なので、よく知って欲しいです。

  • 打たれ強い人
  • 独自の世界観を持ってる人
  • 常にプラス思考の人

これらを踏まえて、気になるベンチャー企業がありましたら、窓口へコンタクトを取ってみては如何でしょうか?

独自する為に、そこでいろいろと身につけてやるぞ!

くらいな強い気持ちの人は、きっとベンチャー企業が向いてると思います。

 

ベンチャー企業に向いてない人

逆にベンチャー企業へ向いてない人は、

  • 労働基準法が…とすぐに口にする人
  • 指示待ちの人
  • 繊細で打たれ弱い人

このような人は、ベンチャー企業へ入っても気持ちがついていけないと思います。

疲れてしまうと思いますので、ベンチャー系はたぶん向いてないでしょう。

 

まとめ

当ブログでは、Photoshopや写真ACのことをメインで書いているブログですが、

出張が多く、なかなか自宅PCでPhotoshopを触れないので、出張移動中にベンチャー企業の体験談を書いてみました。(今回はスマホで)

まだまだ出張が多いので、

次はPhotoshopを使わないベンチャー企業へ就職したけど、Psが役にたった体験談だったり、

ベンチャー企業で学んでると、マインドもPhotoshopの独学にも繋がると感じたこともあったので、そこらも書いていきたいと思います。

ψ あわせてオススメ記事 ψ

ブログ運営で迷ったらだいたい達成できるから、速実行しよう!
ブログ運営を始めようとしている人へ向けた内容です。ベンチャー企業へ転職して日々学んでることと似ている部分も結構ありますので、実体験談をもとに書いてみました。ブログ・ベンチャー企業、木になる方はぜひご覧ください。
Photoshopが使えると実践で役に立つお仕事の体験談
Photoshopを実際に職場で使っている人の体験談の紹介です。本業がPhotoshopを使ったデザイナーさんではなく、通常業務の中でPhotoshopを使っている職業と具体的に使っている内容紹介です

コメント