写真ACでダウンロードされやすい肉の写真を紹介

うまそうな肉の写真

今回は写真ACでダウンロードされやすい肉の写真を簡単に紹介します。

スネーィル
スネーィル

結論、うまそうな肉の写真がいいね!

焼肉屋に行った時のついでに、美味しそうな肉の写真を撮影&編集&投稿して、小銭をゲットしていきましょう。

 

うまそうな肉の写真こそ需要有り

うまそうな肉の写真こそ需要有り

こちらも美味しそうな肉ですね~

もちろん、DL需要もほかの肉の写真よりも多いです。

  • 分厚い肉
  • 程良い油
  • A5ランク和牛肉か?と思うような肉の写真

まさに肉!というような写真の方がきっと画像データとして利用価値が高いはず。

スネーィル
スネーィル

上の写真を見て何を想像できますか?

と、自問自答して様々なキーワード(タグ)が思いつきやすい写真を投稿していくと、きっと多くの人に活用されると思います。

見習い
見習い

そんなこと言っても、どんなキーワードが思いつくんだい?

例えば、

ステーキ、厚切り肉、和牛ステーキ、サイコロステーキ、ごちそう、カロリー、高タンパク、ギフト、焼き肉屋、肉メニューなど一目で、

肉!

とわかる写真は個人的におすすめです。

≪ 関連記事 ≫

お店で食べた焼き鳥の写真をPhotoshopでちょっとだけ修正
写真ACの素材を普段の生活の中から見つけて、Photoshop編集と写真ACへ投稿する時のやり方を書いてみました。せっかくPhotoshopをもっているんでしたら、これくらいはやりたいものです。

 

写真ACでダウンロードされにくい肉の写真

写真ACでダウンロードされにくい肉の写真

こちらは大きな牛タンですが、よく見かける牛タンサイズよりもすごく大きいです。

スネーィル
スネーィル

そして美味かったです。

ところが、この写真ですといまいちピンときません。

見習い
見習い

確かに。

牛タンと言われればなるほど、デっか!

と思うけど、一般的な牛タンサイズじゃないよね。

なので、ダウンロードもほとんどされていません。

 

写真ACへ投稿向けの肉写真のまとめ

今回は以上の内容です。

写真ACでダウンロードされやすい肉の写真は、

  1. うまそう!
  2. 一目で肉とわかるアングル
  3. 厚みのある肉の写真

まずは、この3点を意識して撮影&投稿していきましょう。

もしPhotoshopが使えるのでしたら、全体的な明るさ調整と肉の赤身をわからない程度修正するとさらにダウンロードされやすい写真になると思います。

ついでに、空腹時は閲覧注意!?この記事もお肉の記事です。

ブログに使えるフリー写真素材を一気に投稿した時の方法を紹介
ブログ記事などに使えるフリー写真素材サイト、写真ACへ投稿クリエイター向けの内容です。投稿数やDL数が伸び悩んだ時は是非参考にして下さい。私はこの方法で、何度もDL数を復活してきた経験があります

肉屋に行った時の参考にしてもらえましたら幸いです。

しかし、このステーキ肉の写真よりも、焼肉屋の生肉の方が需要はあるみたいです。DLされるぞ!と、期待を込めて編集&投稿したのですがイマイチでしたので、同時期に投稿してほとんどDLされない写真についても記事にしてみました。

きっとクリエイターさんのレベルが高くなってきて、自分の技術とセンスに進歩がないからかもしれません。

もう少しPhotoshpを勉強しなおさないとダメかな?とちょっと反省中です。

Photoshopの機能1つづつを1分で紹介!初心者向け講座
この記事はPhotoshop初心者が独学を始めて間もない人へ向けた内容です。 あれ、あの機能なんだっけ? こういう時どうするんだっけ? こんな方法もあるんだ! というような内容で、私自身も同じよう...

こちらのページ↑ではPhotoshopユーザー向けのちょっとしたテクニックを紹介してます。

合わせて如何でしょうか?

コメント